美の山 通信

ホーム  »  いこいの村 美の山ブログ  »  蛍の里のみなさんたち

蛍の里のみなさんたち

[2011年6月19日]

蛍のシーズンが始まりました。秩父の主だった宿が蛍ツアーに夕食後に出かけています。

ところで、Tさんたち蛍を育てているみなさんと知り合ったのはかれこれ5年前。

「S清流会って何してるんですか?」 美の山の桜まつりで知り合ったのですが、何だか要領を得ない返事だったのであまり記憶に残りませんでした。

6月になって何だか気になってTELすると、「よかったら家に遊びに来ねえかい」(田舎の人のあいさつでもあります、はい) お茶をもらいながら、「今日あたりから蛍が見えるからよかったら夜来ないねえ」で、その夜、指定された場所へ行って、びっくり仰天!

その飛び方のすごいこと! 生まれて初めて見たのですが、ホタルが電信柱より高く飛ぶなんて知りませんでした。(源氏ボタル)

ホタルは環境大使の代名詞とも言われています。一年でたった二~三週間しかきれいに光りません。ホタルの住む環境を一年かけてTさんたちは手をかけて取り組んでいます。結構大変な作業の連続なようです。(詳しくは直接聞いて下さい) その取り組みに興味を示して、県内外の色々な皆さんから声をかけられて講演を頼まれることもあるそうです。

その年は、「明日からすぐお客様を連れてきていいかなあ」「いいよいいよ」で、いこいの村のホタルツアーが始まりました。

当初、私たちくらいだった宿泊施設の方たちもみなさんお越しのようで、今や大変な盛況です。

夜の夕涼みをかねて夕食後にバスでご案内します。Tさんたち地元の皆さんとの会話も実はホタルより楽しいかもしれません。

頑張れ、S清流会のみなさん! 今年もよろしくね。(伊)


お問合せ・ご予約:0494-62-4355