美の山 通信

ホーム  »  お知らせ, イベント  »  プロカメラマンと秩父の春を撮る お泊り講 習会(講評会付き)」

プロカメラマンと秩父の春を撮る お泊り講 習会(講評会付き)」

[2016年3月4日]

美の山公園から武甲山と秩父谷

「プロカメラマンと秩父の春を撮る お泊り講習会(講評会付き)」 開催のお知らせ。

関東の吉野山「美の山公 園」の桜と秩父の雲海を撮影しながら、地元産のお料理や天然温泉で秩父の春が満喫できる撮影会です。撮影会の講師としてプロカメラマン西村春彦さんが撮影指導や写真の講評をしますので、カメラ初心者の方でも確実にカメラの腕が上達します。
カメラ初心者の方も、また老若男女問わず安心してご参加いただける撮影会です。

 

いこいの村ヘリテイジ美の山外観 Photographer 西村春彦 
開催日: 平成28年4月23日(土)~24日(日)

予定:  23(土) 11:00集合・説明会~昼食(各自)~撮影会~夕食~懇談・宿泊
24(日) 早朝撮影(任意)~朝食~講評会 12:00頃解散
(天候や気象条件などによりスケジュールを変更する場合があります。)

撮影会講師: プロカメラマン 西村春彦

料金: 17,000円(税別)
※初回キャンペーン価格(1泊2食・相部屋・夕朝食付・昼食各自・カメラ講習と写真の講評付)

機材: デジタル一眼カメラ、交換レンズ、メモリーカード、三脚、フィルター等アクセサリーなどは各自でご持参ください
(カメラ機材や交換レンズ、メモリーカードなど機材や物品などのレンタルはありません。またスマホのみの参加は不可です)

募集: 15名(最少催行10名)

会場: 満天の星と雲海の宿 いこいの村ヘリテイジ美の山
住所: 埼玉県秩父郡皆野町皆野3415

送迎: 西武秩父駅または皆野駅より、予約制

申込: メール:info@ikoinomura-minoyama.jp
TEL: 0494-62-4355  担当:山本
ホームページ: http://www.ikoinomura-minoyama.jp/

〆切: 4月17日(日)

 

【西村春彦氏 略歴】

1969年生まれ。1991年から朝日新聞社出版写真部委託カメラマンとして3年間在籍し、週刊誌、各種月刊誌といった雑誌や書籍など出版物の撮影に携わる。その後もフリーランスとして活動しプロカメラマンとして25年のキャリア。
現在、出版物から広告、インターネット媒体などあらゆるメディアで、人物や取材もの、製品(商品)、スポーツ、風景、料理、各種行事などなどジャンルを問わず、あらゆる撮影で活動中。
学研プラス社のカメラ雑誌「CAPA」やカメラ関連のムックなどでは、各種カメラの特集記事の 製品写真やトビラ・イメージカット、製品イメージカットの撮影から各種カメラ機能の作例撮影、撮影テクニック解説記事の執筆。
デジカメwatchではサイトで初心者向けの撮影テクニック解説など広い活動範囲を手掛けている。

著書に
技術評論社刊『~今すぐ使えるかんたんシリーズ~ 今すぐ使えるかんたんmini デジタル一眼 そこが知りたい!解決ハンドブック』(共著)
技術評論社刊『今すぐ使えるかんたんmini Nikon 1 V1 基本&応用 撮影ガイド』(共著)
がある。

【西村氏から皆さまへ】
カメラが進化して、とりあえずシャッターボタンを押すと何か写っている時代ですが、それはただ写っているだけの写真になっていませんか?
写真を撮る=自分が見たものの印象や感情といった気持ちを写真に表現することですので、ただカメラ任せで撮っても、そえはカメラが写してれているだけ、カメラに撮らされているだけで、本当の意味で写真を撮ったとは言えません。
写真は、自分自身が撮るときに抱いた気持ちやイメージ、感動、考え方などが写真に表現され て写っていることが重要です。
まず自分が撮影した写真を見て、自分自身がまず納得できること、つまり極端なことをいうと最大の自己満足の追及だと私は思います。
そのためには、しっかりとカメラ操作して機能を使いこなす、つまり自分がどのように撮りたいかカメラに指令を出さないと、自分の思った通りに撮ることはできません。
この講習会では、カメラ操作の基本から教えますので、今までフルオートでカメラ任せで撮っている初心者の方 でも、カメラについている機能を自分で操作して撮れるように指導していきます。
また講評会では、他の参加者の方がどうのような写真を撮ったかなど、みんなで全員が撮った写真を見ながら講評します。
初心者の方でも安心してご参加いただけますので、よろしくお願いいたします。

 

お問合せ・ご予約:0494-62-4355