美の山 通信

ホーム  »  いこいの村 美の山ブログ, イベント  »  四分儀座(しぶんぎざ)流星群見えました!

四分儀座(しぶんぎざ)流星群見えました!

[2013年1月5日]

皆さん、どんなお正月でしたか? お休みも終わっていよいよ本格的始動となりました。

昨日、新年の御祈願に参りました。熊谷市にございます「ヘリテイジリゾート四季(とき)の湯温泉」、飯能駅に隣接する「ヘリテイジリゾーツ飯能」から主なスタッフが来て、長瀞・宝登山神社で一緒に新年の開運祈願祭を執り行いました。仕事始めの当日、たくさんの御祈願の方で賑やかでした。本年もたくさんのお客様がいこいの村ヘリテイジ美の山をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

 

さて、3日深夜(4日未明)は年間三大流星群の一つ、「しぶんぎ座流星群」が極大をむかえた日。一段と寒さ増すこの頃ですが、深夜の天体観測の秘密兵器、「特設・星の鑑賞ステージ」(布団と湯たんぽ等)があるので皆さん1時間は夜空を楽しんでいました。

で、流星もよく見えました。先日話題になった「ふたご座流星群」(最大放射時刻で30秒に1回)と比較すると、頻度は数分に1回と落ちますが、1回の鮮明度・印象度は「しぶんぎ座」の方が大きいですね。スピードがゆっくりで、星が大きいのが特徴でした。流星群によって色々特徴があるのがよくわかりました。

鑑賞が深夜でしたので、「もう寝ます」と仰せのお客様に「一緒に見ましょう!よく見えますよ」と半ば無理やりお誘いしてご覧戴きましたが、「流れ星見て、私、今、感動!」と大変喜んでいらっしゃいました。良かったですね。

改めて感じますが、ここ美の山は絶好の星空鑑賞スポットですね。

①宿が北向きなので、天空軌道の中心・北極星が正面に見え、ほとんどの星座を敷地内で見れます。

②周りの灯りもほとんどない。

③高い山は夜間は雲が発生して星鑑賞が難しいですが、ここくらいの標高なら(420m)天候も安定している。

④もし、帰りたくなったらお部屋に戻ってまた後で来てもいい(これ魅力です)。

星を追い求めている人は遠くへ出かけるようですが、これだけの環境が整ったポイントはあまりありません。都心から至近距離の秩父の中でも絶好のポイントです。

 

最近はお子さんに満天の星空を見せてやりたい! 流れ星をみたことがないから見たい! という方が増えてきております。

冬は寒いですが、星の鑑賞会には最適の季節です。毎週金土日開催しております。

一緒に冬の夜空を見上げましょう。(山小屋のおじさん) ご予約はこちらです。

 

お問合せ・ご予約:0494-62-4355